一般的なケチャップの容器は、ノズルの部分に液だれが発生しやすく、使っているうちにそれがどんどんたまって固まり、詰まったり見た目が悪くなったりする問題があった。キッコーマンが開発した「キレいいボトル」は、こうした液だれの問題をキャップとボトルの工夫により解決した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>