2017年3月に発売した森永乳業の「リッチソースプラス」シリーズは、デザートが入った大カップと、ソースが入った小カップの2つを一体化した「ツインカップ」形状のデザート。小カップを折り曲げて、大カップの中にソースを注いで食べるという新しい体験を提案する。「アフォガード風プリン」と「キャラメルラテ風コーヒーゼリー」の2種類あり、20〜30代女性の人気を集めている。こうしたカップデザートの購買層はこれまで、40〜50代の主婦が中心だった。