日本製紙は、紙パックを詰め替え用のカートリッジとして利用する新方式を考案した。現在主流のパウチを使う方式より簡単で手間がかからず、詰め替え時間を短縮できるという。商品名「SPOPS」(スポップス)として、シャンプーや化粧品など詰め替えが必要な商品のメーカー向けに提案している。2016年9月に発表して以来、多くの引き合いが既に来ており、同方式を使った商品が今後、登場しそうだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>