2015年4月の法改正で「新しいタイプの商標」の保護制度がスタートし、「音」や「色彩」「動き」「ホログラム」などを商標として認めるようになった。すでに「音」では125件が商標として登録済みで、「動き」が70件、「位置」が23件、「ホログラム」は9件登録されている。出願件数は合計1510件に達する(2017年4月3日時点)。