米サンフランシスコを拠点に活動するスイス人で世界的なデザイナー、イブ・ベアール氏が最近、立て続けにロボット関連のデザインを発表している。べアール氏のデザイン事務所「フューズ・プロジェクト」はシリコンバレーに近いこともあり、デジタルやIoT(モノのインターネット)関連の製品デザインをこれまでも手がけてきた。大手企業とプロジェクトを推進する一方、社会貢献活動にも積極的なベアール氏だけに、開発したロボットはどれも一味違う。未発売のものもあるが、いずれも実用レベルだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>