ヤマハ発動機が「ヤマハモーター イノベーションセンター」(以下、イノベーションセンター)を2017年1月に稼働させ、デザインを重要な経営資源として活用していく姿勢を強めている。イノベーションセンターは製品デザインの開発と新たなイノベーションを生み出す先行デザイン研究拠点であり、いわばグループにおける“デザイン司令塔”。コミュニケーションと共創を重視した開放的なスペースにデザイナーと技術者を同居させ、クリエーティブな働き方を実現させたいという。