トヨタ自動車は2017年2月15日、フルモデルチェンジしたプラグイン・ハイブリッド型乗用車(PHV)「プリウスPHV」を発売した。PHVはコンセントからバッテリーに直接充電できるハイブリッドカー。2012年1月に初代プリウスPHVを発売したが、今回は電気自動車(EV)としての走行距離を従来比2倍の68.2㎞に拡大するなど性能を大幅に向上させたほか、外形や内装のデザインも刷新した。従来のプリウスPHVとの違いを、見た目からも強く印象付けるためだという。