公益社団法人の日本パッケージデザイン協会は2017年1月17日、「日本パッケージデザイン大賞2017」に選ばれた金賞や銀賞、銅賞、審査員特別賞の各作品の授賞式を開催するとともに、金賞15点の中から大賞となる作品を発表した。これまでの大賞は1作品だったが今回は2つの作品が選ばれ、Sayuri Studioが応募した「Derek Lam 10 Crosby 香水ボトル」(クライアントはデレク・ラム、バタフライ・ビューティー)と、菊地敦己事務所の「亀の子スポンジ」(同・亀の子束子西尾商店)が獲得した。このほか今回は銀賞18点、銅賞19点、審査員特別賞4点が受賞した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>