バルミューダは2017年1月12日、炊飯器「BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)」を2月下旬に発売すると発表した。商品のカラーには白のほか、黒も展開する計画だ。同社ではトースター「BALMUDA The Toaster」と電気ケトル「BALMUDA The Pot」も黒をラインアップしており、その流れを汲んだという。「おいしさを表現するにはどうすべきかを考えたとき、薪で炊くオーブンやかまどのイメージが浮かんだ。そうした調理道具の重厚感や素材感を表現する色として黒を選んでいる」と、プレス発表会でバルミューダ広報の担当者は説明する。商品の形は羽釜がモチーフ。3合炊きで保温機能はなく、サイズは小さめだ。デザインのポイントは360度どこからでも美しく見えること。背面からの見え方にも気を配り、アイランド型のようなオープンキッチンのどこにでも置くことができるようにした。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>