旅行ガイドブックや地図を主力とする出版大手の昭文社が、ガイドブック購入者限定の無料スマートフォンアプリ「まっぷるリンク」を今年4月に全面リニューアルし、まず約8万件の観光スポットのデータを分析してユーザーに「おすすめスポット」を提示するサービスを始めた。知識豊富な編集者によるタグ付けが特長だ。