富士ゼロックスは、部品メーカーなど全世界の取引先との調達関連のやり取りをデータとして蓄積し、分析するシステムを5月に稼働させた。主要な約400社の取引先から導入し、約800社まで拡大していく。調達業務の効率化や震災など非常時のサプライチェーンの復旧に活用するだけでなく、優秀な調達部門の社員の働き方を分析しノウハウ化することにも利用していく。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>