首都圏で時間貸しの駐輪場110施設、駐車場130施設を管理運営する芝園開発(東京都足立区)はデータを活用して、赤字だった施設を黒字化した。収益を改善する決め手はデータに基づいた戦略的な料金設定だ。