220以上の国・地域で事業を展開する物流世界大手の独DHLは、各企業のサプライチェーンが抱える“弱点”を明らかにしたり、実際にリスクが顕在化しそうな時にアラートを発したりできるリスクマネジメントツール「レジリエンス360」を昨年に開発。今年に入ってリスクの視覚化の機能などを強化し、さらなる普及を目指す。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>