2015年4月21~22日の二日間、東京・六本木の東京ミッドタウンホールで開催された「BigData Conference 2015 Spring」において、「データサイエンティストが語るビジネスが変わる予測分析の使い方」と題したパネルセッションが開かれた。モデレーターは大阪ガスの河本薫 情報通信部ビジネスアナリシスセンター所長が、パネリストをマーケット・リスク・アドバイザリーの大崎将行代表取締役、リコーの佐藤敏明コーポレート統括本部技師長 兼 データインテリジェンス推進部(DI推進部)部長が務めた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>