一見の客でも常連客のように接客できるタクシー…、日本交通が目指す将来像の一つだ。カギを握る配車アプリの浸透へ向けて同社は、画期的な“値引き”戦略を仕掛ける。