トヨタ自動車グループのトヨタIT開発センターは1月17日、クルマと連携するIoT(Internet of Things)デバイスを開発するハッカソンイベントを開催する。デバイスのプロトタイプまで手掛けるのが特徴であり、自動車メーカーの取り組みとしては珍しい。今後普及が予想されるクルマ向けアプリの将来像を探る狙いがある。