鉄鋼業界がビッグデータ活用に向け、大連携を始めている。2014年春に鉄鋼大手や学術研究機関などから約50人が参集して研究会を立ち上げた。2016年度までの3年間の予定で鋼材の基礎データベースを整備して、韓国などアジアの鉄鋼メーカーに開発スピードで対抗していく狙いがある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>