「常に最新かつ有用なサービスをビルのオーナーや入居する方々に提供したい」。竹中工務店の後神洋介情報エンジニアリング本部長は、照明や空調、エレベーターなど様々なビル設備の管理で2015年から本格的なビッグデータ活用を始める背景をこう説明する。