大手メーカーも注目する生産革新活動「ダイセル式」で知られる化学メーカーのダイセルが、データ活用に本格的に乗り出した。複数の工場のエネルギー関連データを一元管理して、電力コストが最小になるように生産を移管する取り組みを2016年から本格化させる。