女性向けカタログ通信販売を手掛ける千趣会は、2013年よりユーザーの消費行動原理や潜在意識である「ユーザーインサイト」の分析に注力している。通信販売事業においてインターネットを利用した購入比率が急増したためだ。サイト閲覧履歴や購買プロセス、属性などを分析することで、具体的な顧客像と購買行動を予測し、ターゲティング広告やパーソナライズされた情報提供などにより、マーケティング力の強化を目指す。