主食や副菜、汁などの300万件以上のレシピといった“料理ビッグデータ”から、利用者の食べ物の好みやダイエット希望、その日の気分など様々な条件に合わせて作成した献立を提案するサービス「Ohganic(オーガニック)」が利用者数を伸ばしている。