「企業のデータ活用実態調査」特集の第3回は、成果を出しやすいとされるサポート部門でデータ分析で問題への対応を早めた企業に着目した。三菱電機は、「依頼の当日か翌日に対応し、かつ1回の訪問で修理を済ませる」という目標の実現のためデータを活用している。