「BigData Conference 2014 Autumn」の2日目となる9月4日は「アナリティクス / IoT DAY」として、データとその分析の手法や活用に焦点をあてた。「商品開発のためのフィジカルデータアナリティクス」のセッションでは、スポーツ用品のアシックスが計測装置開発のアイウェアラボラトリー(大阪府箕面市)、産業技術総合研究所(産総研)とともに開発した足形データ活用の取り組みについて、パネルディスカッションを実施した。モデレーターは、産総研のサービス工学研究センター副研究センター長の本村陽一氏である。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>