セコムの「リアルタイム災害情報サービス」は独自の情報網に加えて、Twitterへの投稿なども加味していち早く災害情報を把握する。今後は、航空画像や地理情報など様々な空間情報のデータも掛け合わせ、いち早く災害の前兆を察知して自治体などへ通報するサービスの実現も目指す。