6月28日、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の相模原愛川ICと高尾山IC間が開通し、東名高速、中央高速、関越道が圏央道でつながった。これによって交通の流れがどう変わったかを調べた国土交通省関東地方整備局相武国道事務所は、カーナビのプローブデータを調査方法の1つとして採用した。