通信機能を備えたクルマや産業機器、都心の流通店舗や最新の公共インフラなどにセンサーが組み込まれ、リアルタイムIoTへの先進的な取り組みが始まった。一方で、我々の毎日の生活にもリアルタイムIoTを実現するセンサーが入り込み始めている。