明治安田生命保険は保険請求の診断書のチェックに高速なテキスト分析を活用し、契約者の請求を受けてから支払うまでのリードタイムの短縮を実現した。8割程度の案件で2日間で保険金を支払えるようになった。