病気と医療行為に関するビッグデータが病院内に日々蓄積されている。宝の山であるが、多くが活用されていないのが現状だ。しかし一部には、経費削減や社会課題解決に成果を上げているところが出始めた。今回は医療ビッグデータ特集の最終回となる。