ダベンポート教授の書籍を手本に、データ分析型組織へと変革を遂げているのがコープさっぽろと大阪ガスの2社だ。アナリティクス3.0特集の後編では、トップダウンかボトムアップ化のアプローチは異なれど、目指す先は同じこの2社を取り上げる。