「BigData Conference 2014 Spring」では、データ活用で日米を代表する製造業の2社が登壇した。米ゼネラル・エレクトリック(子会社のGEソフトウェア)とコマツだ。自社製品の稼働データなどをネットを通じて収集し、故障の事前検知や運用コストの削減に結びつけている。顧客企業のコスト削減にどれだけの効果を生み出すのか、試算値や実績値を明かした。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>