米フライトキャスター(FlightCaster)は航空会社よりも6時間早く、米国国内便の飛行機の遅延を予報するサービスを提供している。「Probably Delayed」(おそらく遅れる)と表示して、60分以上遅れる確率が83%、60分以内の遅れが14%、時刻通りは3%といった情報を提供する。

 米フライトキャスター(FlightCaster)は航空会社よりも6時間早く、米国国内便の飛行機の遅延を予報するサービスを提供している。「Probably Delayed」(おそらく遅れる)と表示して、60分以上遅れる確率が83%、60分以内の遅れが14%、時刻通りは3%といった情報を提供する。

 具体的には、米国気象局、交通局の統計、連邦航空局の指令センター、同様の航空遅延情報を提供する「FlightStats」などのデータを利用し算出している。これらのデータと米国国内便の過去10年間の遅延の情報を、FlightCaster独自の遅延算出アルゴリズムでマッチングすることで確率を割り出している。

この記事をいいね!する