米スターバックスは2012年、決済サービスの米スクエアに出資し全米7000店舗への対応機器の導入を始めた。顧客がiPhoneやAndroidスマートフォンを携帯しているだけで、レジでのモバイル決済が可能になる。