米ディズニーは2012年末、フロリダ州にある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の来園者の行動を把握し、サービス改善などに生かす取り組みを始めた。来園者の手首に「MagicBand」と呼ばれるゴム製のリストバンドを装着。クレジットカードやチケット情報、アトラクションを優先利用できる「ファストパス」、ホテルの部屋のカギなどの情報を記録する。