製造小売業(SPA)大手の米ギャップと、クレジットカード大手の米ビザは共同で、購買と位置情報を利用したリアルタイムなマーケティングを2011年に本格的に始めた。位置を携帯電話のGPS(全地球測位システム)ではなく、顧客のクレジットカードの利用場所から取得するのが特徴。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>