米メトロポリタン・リージョナル・インフォメーション・システムはオープンデータを活用し、対象とする不動産を周辺情報を加味して評価するサービスを提供している。不動産業者であればMRISのサービスを活用し、不動産物件の近隣の犯罪発生率、学区の小学校一覧、大気や水など環境品質に関するデータを取得し、物件を探している顧客に提供できるようになる。