米アイトリアージは、家や街中で救急救命処置などが必要な病人やケガ人が発生した際、最適な医療施設を特定できるサービス「iTriage」を提供している。市民が適切な医療施設を自ら選択することを目的に、救急救命室の医師が開発した。