2012年2月に開通した「東京港臨海道路」の東京ゲートブリッジは、橋の鋼材のひずみなどを検知するためのセンサーを設置している。リアルタイムに橋の劣化状況を監視し、安全管理や保守コストの削減に生かす。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>