ダイキン工業が自社空調機向けの遠隔管理サービス「エアネット」を開始したのは2008年10月のこと。このサービスを介して空調機の稼働データを収集し、保守サービスの改善や顧客の省電力化支援など様々な用途に活用することで、今では大きな成果を出しているという。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>