花王は、業務部門の担当者が自らビッグデータを活用することで、商品の訴求ポイントが狙い通りに顧客に浸透しているかどうかを確認している。PR戦略や商品企画への反映をスピードアップするという狙いからである。