医療用検査機器大手のシスメックスは1999年12月、医療機器をネットワーク経由で遠隔から管理するシステム、「SNCS(シスメックス・ネットワーク・コミュニケーション・システムズ)」を導入した。