東邦銀行は2013年4月、金融機関の管理業務に特化した新しいリスク管理システムを導入した。これまで各支店が個別に保持していた業務システムをデータベースで一元管理し、相関分析、データマイニング、改善策検証を可能にするものだ。