カブドットコム証券は「ソーシャルメディア・センサー」と呼ぶ、ビッグデータ活用基盤の開発に取り組んでいる。「Twitter」や「Facebook」に代表されるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)で発信される膨大な情報を分析し、SNSを行き交う情報が株価や顧客の動向にどう影響を与えているかを明らかにするのが狙い。最終的に、株売買の参考情報として投資家に提供することを視野に入れている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>