損害保険ジャパンは2013年夏、走行距離に応じて保険料が変動する個人向け自動車保険「ドラログ」の提供を始める。自動車に移動体通信システムを搭載し、情報を送受信するテレマティクスの技術を利用して走行データを取得。保険料の計算だけでなく、ドライバーに普段の走行状況をフィードバックすることで安全運転の意識向上によるサービスの差異化も狙う。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>