金融サービスを中心にさまざまな事業を展開するSBIホールディングスは2012年8月、グループ横断型の新組織を発足した。名称は「ビッグデータ室」。グループ企業のサービス拡充や集客に向けて、社外にあるビッグデータの活用に本腰を入れる。