ビックカメラは顧客の位置情報や購入履歴、天候に応じてクーポンを発行するサービスの実証実験を行った。顧客の置かれた状況に応じたレコメンドが、購買行動に結びつくのか見極める狙いがある。