東日本旅客鉄道(JR東日本)は11月20日、人工知能(AI)を利用した無人コンビニの実証実験を期間限定で始めた。IC定期券「Suica」とスタートアップのAI技術を活用することで、決済の迅速化と人手不足に対応する次世代店舗のあり方を探る。