ジェイアイエヌ(JINS)は顔写真から似合うメガネを提案する人工知能(AI)「JINS BRAIN」を開発し、11月11日から提供を始めた。JINS社員3000人が深層学習(ディープラーニング)の“教師役”となり、メガネを掛けた延べ6万人の画像を4段階評価して学習させた。利用者は従来の疑似試着サービスの約10倍に達している。