投資用マンションの開発を手掛けるインヴァランス(東京都渋谷区)は2018年から、人工知能(AI)で設備を制御できるマンションの販売を始める。入居者の好みをAIが学んで快適に暮らせるようにして、マンションの価値を高める狙いがある。