車ビッグデータ特集の第2回は兵庫県加古川市が舞台だ。同市では車のデータを活用して、2割程度のコスト削減を実現する「改革」が進められている。自動車メーカーに頼らず、車のデータを収集する点が特徴だ。