米アルパカ(カリフォルニア州サンマテオ市)は10月初頭、個人投資家向けに、取引履歴を基にトレーディングアルゴリズムを自動的に構築するクラウドサービス「Capitalico(キャピタリコ)」の提供を開始した。同社は横川毅CEO(最高経営責任者)をはじめ日本人が経営陣を務める企業。まず、為替取引向けサービスを、日本やアジア向けにクローズドβ版として開始した。将来的には為替以外にも広げ、世界展開を目指す。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>